動画ニュース

牛と豚でボリュームアップ@高萩茶寮【いばキラニュース】H30.10.1

投稿日:

高萩市上手綱の県指定文化財「穂積家住宅」を活用した期間限定レストラン「高萩茶寮(さりょう)」が、10月7日にオープンします。唯一無二の和食を提供する東京銀座のスーパー割烹(かっぽう)「六雁(むつかり)」の秋山能久総料理長が昨年に続いて監修し、今回は常陸牛とローズポークを組み合わせたボリューム感たっぷりの料理を用意。高萩の名産をふんだんに使ったバラエティーに富んだメニューで出迎えます。

 メニューは、常陸牛ランプステーキ丼膳(2900円)▽ローズポーク味噌生姜焼き丼膳(1600円)▽常陸牛ランプステーキ&ローズポーク味噌(みそ)生姜(しょうが)焼き饗演(きょうえん)丼膳(2300円)▽常陸牛ハンバーグ ドライカレー膳(2500円)▽ローズポーク味噌生姜焼き ドライカレー膳(1900円)▽高萩紅葉あんみつ(750円)-など。

期間は12月2日まで。営業は午前11時~午後4時(ラストオーダーは同3時)。10月は月曜定休で、11月が無休。問い合わせは高萩茶寮TEL0293(24)9090。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.