政治

ん?安倍ちゃんの案より青山さんの案が評価されてる

投稿日:

先週、自民党の憲法改正推進本部が憲法改正のための条文案の作業に入ったが、そこで青山繁晴氏らのグループが提案した9条改正案が話題を呼んでいる。2項を残して3項を追加、そこに自衛隊を明記するという安倍総理の案と、従来の自民党案を踏襲する石破茂氏らの2項削除案の折衷案だ。

10日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』では、この1項・2項は維持し、“1項・2項は自衛権の発動を妨げない“という内容の3項を追加する青山氏らの案について、本人に話を聞いた。

青山氏は「2項には陸海空軍だけではなく、その他の戦力も全てダメと書いてある。さらに致命的なのは、“国の交戦権はこれを認めない“と書いてある。つまり拉致されようが、竹島を盗られようが、尖閣に入り込まれようが、相手が国だったら戦ってはいけないという定めになっているから、いろいろな問題が起きている」と話す。

「石破さんだけでなく安倍さんも僕も、もともとは2項は無くさないといけないという考えだった。しかし去年5月、突如として安倍さんが2項をそのままにして自衛隊を明記した3項を付け加えると提案した。これは2項を削った瞬間に国会議員の3分の2の同意は取れなくなるので、公明党とすり合わせ、現実に国民に提案するためにはそれしかないという考えだ。僕は今もこの案には反対している。自衛隊は防衛出動の任務をやったことがないし、今のままだと流れ弾が当たって人が亡くなれば、自衛官が殺人罪で裁かれることになってしまう。自衛隊の方々が恐れているのもそこで、自衛隊が固定化してしまう。だから自衛隊を明記するのではなく、“自衛権の発動は邪魔されない“と書けば、今の2項のマイナスの面である交戦権を認めないとか、その他の戦力も持ってはいけないという、国家としてありえないことが全部解消する。同時に2項は残るから、もちろん侵略戦争はしないし、集団的自衛権で何でもしていいということにもならない」。

青山氏はこの案をベースに公明党、そして野党と議論し、改正案を作っていきたいと話していた。(AbemaTV/『みのもんたのよるバズ』より)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010008-abema-pol

名無しさん ID:ZSVC1Q0Sa
2項は要らないと思うが、取り敢えずとしてはとても良い案だと思える。
名無しさん ID:1n4rM2CXR
> 自衛隊が固定化してしまう。このことの不都合さを真面目に
考えない人が多すぎる。

名無しさん ID:AaVt07GxF
安倍案よりは良い。でも2項を消さないと後に問題が起こると思う。1項は残した方が良い。
名無しさん ID:iyijs41AC
2項削除で新たに自衛権と自衛のための戦力保持を明記する。ただし、この改正案が国民投票で否決されたら、自衛隊は違憲となるので即刻解体し防衛省職員は全員解雇すると政府が宣言したらどうかな?
自衛隊が全く必要ないと考える国民はほとんどいないはずだし、自衛隊が無くなるかもしれないとなれば、9条の問題を国民がもっと真剣に考えるようになると思います。
極論に聞こえるかもしれないけど、憲法変えようが変えまいが、自衛隊が今後も存在し続けて国防と災害救援を彼らが担ってくれるのは当然だと思っているような国民が大多数だとしたら、その意識を変えるにはこれくらいやったほうが良いですよ。
名無しさん ID:k3r7dhDFj
なるほど。安倍総理の案より青山さんの案がいいかも
名無しさん ID:2rOXFfYIh
議論に値する案だと思う。
名無しさん ID:fxtzFkRh7
青山氏は国益を考えることができる数少ない国会議員の一人。こういう人が国会議員にもっと増えてくれればいいのになぁ。
名無しさん ID:NkkBTpVRV
きょうの虎ノ門に参集された方の中に、青山案の説明が終わるや感涙の体の方をお見受けしたやに思います。「改憲」政党でありながら、いつもないがしろにして政権維持を目論む自民に失望しつつ在った長い時間を思い遣れば、ようやく実現の可能性が仄見えて来たのです、当然の感慨です。
名無しさん ID:bwFQSAHXB
良いと思う
名無しさん ID:UU2Fky20y
2項の交戦権の部分だけが問題なんだよね。
ベストなのは交戦権の部分を消して、3項に自衛隊について書き込むのがいいと思うけど、無難な落としどころかな?
名無しさん ID:X11AQBMng
ちょっと違うよ
自衛権そのものは憲法記載が無くてもどの国も持っている。それを発動するのも自由です。すなわち、青山案は現状と変わりません。
現憲法の問題点は自衛権は有ってもそれを実行するための戦力を9条で否定しまっている事です。すなわち、自衛権は有ってもそれを実行する戦力が憲法上持てない事です。
3項に記載するとすれば「前二項は、自衛の為の戦力保持、及び行使を否定するものではない」かな
名無しさん ID:97GcPHFV6
青山さんも本当は2項削除を成し遂げたいとは思っていらっしゃるはずだが、公明党や維新の同意を得て且つ国民投票に向けて否決されにくい案を提示されたはず。私も青山さんの案には賛成です。

名無しさん ID:vOSC3GQX5
青山さんのことがヤフーニュース等で目にするようになったということは、国民も安全保障について真剣に考えるようになったんでしょうね。
名無しさん ID:HUxe3MJvV
賛成。いい案だと思う。ていうか、これに反対する議員がいたら、そいつはもう日本人じゃないだろう。
名無しさん ID:CozGvPX7I
>さらに致命的なのは、“国の交戦権はこれを認めない“と書いてある。つまり拉致されようが、竹島を盗られようが、尖閣に入り込まれようが、相手が国だったら戦ってはいけないという定めになっているから、いろいろな問題が起きているこのそもそもの出発点が歴代の政府答弁とは異なります。
それらの答弁を知らなかったとしても、周りの人の議論と比べて自分の理解は何かおかしいと思わなかったのでしょうか。もしくは、その事を注意してくれる人が青山氏の周りにはいなかったのでしょうか。
氏の自民党におけるポジションがなんとなく見えるように思います。

名無しさん ID:OufiuVQFy
有能な政治家は柔軟性があるから、憲法改正の本命は、国民投票で微妙な9条ではなく、緊急事態条項や地方自治などではないのかな。
9条は、改正論議を醸成するための、言わばダミー的なものだと思うが?
名無しさん ID:0AUVu0Kdn
青山繁晴さんは身体を張って
日本人の生命の安全安心について
活躍してくれている
本当に心強く思います
虎ノ門ニュースを拝見するのも
楽しみにしています
名無しさん ID:IYhKWY4hl
こっちの方がはるかにいい
名無しさん ID:U4WmW4YPb
本来ならば、現在の憲法を破棄して日本人による日本人のための『新憲法』を制定することが理想ではある。しかし、それは現実的に無理だろう。改憲は段階を踏むしかない。ものすごく遠回りのようではあるが、少しずつの文言の変更で理想に近づくことが結果的には最短距離となる。
名無しさん ID:tRNo981pZ
国家には自衛権が有る事を明記すれば済む問題!!
考え込むような話ではなく
簡単明瞭な話です。
自衛権と戦争は違いますよ。

-政治

Copyright© Isoまとめ , 2018 All Rights Reserved.