動画ニュース

「カメ止め」3・8テレビ初放送は完全ノーカット ! 最新ニュース

投稿日:

「カメ止め」3・8テレビ初放送は完全ノーカット ! 最新ニュース
https://www.youtube.com/channel/UCcLT8G9IQn0YUMXR3bdkzWA?sub_confirmation=1 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で、3月8日にテレビ初放送されることが決まった「カメラを止めるな!」(C)EMBUゼミナール
300万円の低予算で新人監督と無名の俳優によって製作され、都内2館で公開後、興行収入30億円超、全国350館超での拡大公開と2018年の日本を席巻した「カメラを止めるな!」が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で、3月8日午後9時からテレビ初放送されることが8日、同局から発表された。放送枠を10分拡大しての、完全ノーカット放送となる。
日本テレビが「カメ止め」を「金曜ロードSHOW!」で放送すると発表したのは1月10日だったが、当初は放送されるライアンアップの1つとして発表されただけだった。そのため“感染者”と呼ばれるコアなファンの間では、通常の放送枠に合わせて映画の一部をカットしたテレビ版バージョンが新たに生み出されるのか、その編集を上田慎一郎監督(34)自らが行うのか、などと臆測が飛び交っていた。その中での、完全ノーカット放送の発表となった。上田監督は同局を通じて「なんと『カメラを止めるな!』が金曜ロードSHOW! で放送されることになりました! まさかまさかの早くも地上波ということで、新たな方々に作品が届くことを本当にうれしく思っております。この映画はお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで笑って楽しめるゾンビ映画…なのか!? になっております。ぜひ見てください!」とコメントした。
また放送中、副音声で上田監督と主演の濱津隆之、真魚、しゅはまはるみと秋山ゆずきが、映画の解説を生で実況中継することも決定した。撮影の裏話やマル秘エピソードなど“感染者”はもちろん、映画を見たことがない人も楽しめる生トークとなりそうだ。また解説生実況の様子は、ツイッターなどSNSでライブ配信する。放送をリアルタイムで視聴しつつ、上田監督らとSNSで一緒に盛り上がることも出来そうだ。
さらに日本テレビ「映画天国」(関東ローカル)で11日深夜1時59分から、上田監督の初長編映画「お米とおっぱい。」(11年)もテレビ初放送されることが決まった。「カメ止め」にも出演した、山口友和の熱演に注目だ。
「カメ止め」は、新人監督と俳優を養成するスクール「ENBUゼミナール」の映画企画第7弾。上田監督が発案した企画を元に、17年4月にオーディションでメインキャスト12人の俳優を選び、映画の製作を前提としたワークショップを開催。12人の俳優を当て書きする形で、登場人物を描いた脚本を上田監督が書き、その直しとリハーサルを繰り返して俳優とともに作り上げた。山奥の廃虚を舞台に、37分間ワンシーン・ワンカットでゾンビサバイバル映画を撮影する、自主映画撮影隊を描いた。
当初は東京・新宿K'sシネマで17年11月に6日間、6回限定のイベント上映で終わるはずだったが、大きく変わる展開と数多くの伏線が絡み、観客が“ネタバレ厳禁”の合言葉をツイッターなどのSNSで拡散。6回は満席となり、話題が沸騰した。18年6月23日に同劇場と池袋シネマ・ロサで封切り後は、上田監督と俳優陣が連日、舞台あいさつを続け、作り手と観客が手を携えSNSによる口コミで映画を広げ、同7月に全国に公開が拡大し、日本映画史に残る大ヒットとなった。現在も池袋シネマ・ロサを含め、北は北海道札幌から南は九州・大分まで全国15館の劇場で上映が続いている。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.