社会

あのクリップが100年ぶりに進化!

投稿日:

黒い本体と銀のレバーでおなじみの文房具の定番、「クリップ」が100年ぶりに進化を遂げる――そんなニュースが話題を呼んでいる。言わずもがなだが、クリップはレバーに力を加えて本体を開き、書類などを挟む使用法が一般的だ。

ただ、ホールド力の強さ故に、力の弱い人が開こうとすると“パチン”と弾け飛ぶケースもあった。だがユーザーは「そういうものだ」と割り切り、構造に疑問を持つことなく使い続けてきた。

●約半分の力で開けるクリップ「エアかる」とは

誰もが当然と考えていた構造を見直し、従来品の約半分の力で開けるクリップ「エアかる」を開発したことで、注目の的となっているのが文房具メーカーのプラスだ。

「エアかる」は「てこの原理」を応用し、本体部分に突起を作ることで支点をずらしたほか、レバーの長さを伸ばすことで、ホールド力を保ちつつ軽い力での操作を可能にした製品だ。

大・中・小の3サイズをそろえ、価格はそれぞれ10個入りで450円、350円、300円(全て税別)。

発売は3月1日とまだ先だが、ネット上では「実物を試したい」「なぜ今まで気が付かなかったのか」――と好意的な声が挙がっている。

プラスはなぜ、誕生から1世紀以上がたった今、クリップに目を付けたのだろうか。

●現在の商品は本当にベストなのか?

コーポレートコミュニケーション部 広報・宣伝室の藤原純子氏は「ここ数年、クリップ需要が高まりを見せている。当社はこのチャンスを機に、需要増の要因を掘り下げて考えつつ、現在の商品が本当にベストなのかを問い直したいと考えた」と話す。

「社内で議論した結果、需要増の要因はオフィス環境の変化だという結論に至った。以前はあらゆる書類を出力し、クリップに挟んだまま長期にわたって保管。必要に応じて取り出して業務に当たっていた」(藤原氏、以下同)

「だが、現在はビジネスのペーパーレス化が進み、書類を電子化してデータベース上に保存するケースが一般的となった。現場では、利用する書類のみ一時的に出力してクリップでまとめ、使用後すぐに破棄している。そのペースが早いため、クリップの使用頻度が増えているというわけだ」

「そこで当社も時代の変化に合わせて、クリップも『書類のまとめやすさ・捨てやすさ』、すなわち『開閉しやすさ』へとシフトすべきだと判断した」という。

●ユーザーの声で「レバーの改善」決めた

またプラスは、2017年前半に顧客調査も実施。「レバーが指に当たると痛い」といった意見が出たことから、レバーの形状も改善すると決め、1年弱にわたって新製品の開発を進めてきた。

「従来品の構造を精査し、てこの原理に改善の余地があることを把握。支点の位置を調整し、レバーを楽に動かせる位置を突き止めた。レバーの形状は、指との接着面積を広げてフィット感を高め、食い込みを緩和することを意識した」

●「業界のスタンダード」目指す

こうした経緯で世に出る「エアかる」は既に特許出願済みだ。藤原氏は「プラスの企業理念は『新しい価値で、新しい満足を』。この製品も、当社独自の価値として世の中に提供していく」と意気込む。

「着眼点を変えるだけで“クリップは進化が難しい”との常識を変えられた。『エアかる』を業界のスタンダードにしたい」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000023-zdn_mkt-bus_all

名無しさん ID:nhV8WLHyM
デジタルガジェットの進化でペーパーレス時代が来るかと思われたが、自分を始め、ペーパーレスは進んではいるが、完全なペーパーレスにはならないと実感している。
ガジェット越しの閲覧で十分なものもあれば、図面等、ペーパーベースの方が圧倒的に効率が良いものもあるからだ。しかも、この手の文房具の需要はほとんどがビジネスユース、会社経費での導入という事で、コスト意識が低め(多少商品価格が高くてもあまり影響がない)のため、比較的利益率も高めで結構あついビジネスモデルだったりする。

名無しさん ID:znAKWRA6C
勝手に「ロープウェイ・クリップ」って呼んでます(^_^;)
名無しさん ID:V4MaaQK8A
神は細部に宿る。
名無しさん ID:LtgmWWtEr
これ考えついた人凄いわ( ̄▽ ̄;)みんながちょっと不便だなーと思いつつ、でもたいした事じゃないと不便な状態のまま当前の事として受け入れ流してく中で、いやまてよと、簡単に直せるじゃんって気付いて改善する…

やるのは簡単だけど、こういう事に立ち止まって考えたり気付けるのって結構凄い事だと思うわ。

名無しさん ID:XzVZV2mch
乳首挟んで欲しい。
名無しさん ID:jg6o91xeg
このクリップ、提案とか会議の資料で貰うことが多いんだけどクリップは捨てられなくて、どんどん溜まる。
名無しさん ID:wmM196qM6
今のデジタル時代でも紙は無くならないなぁと思う。
名無しさん ID:S3Xqn5AO4
ホチキスも進化してる。
名無しさん ID:49D3nbtmU
ほんのちょっとしたことだけどなかなか気づけない。頭いいなー!と感心しました。素晴らしい!
名無しさん ID:qQOsBaEoT
書類はシュレッダー行きだしクリップは回収すればいい
使わなければ分解して別の形のクリップ、NVMe SSDとヒートシンクを固定するとかに使う
これ100年ぶりじゃなくて10年ぶりの進化だわ、大袈裟
名無しさん ID:PEYNkczMA
発売楽しみ
ペーパーレスとはいっても、紙で保存しなきゃいけない書類はいっぱいある。
名無しさん ID:2KEpkislq
1000個単位で買います
名無しさん ID:K80fMgNon
オオーっと思ってしまった。ホントにこのタイプ固くて、飛んだら指が痛いのよ。
期待してます!
名無しさん ID:MDa4xspt4
こういう日本企業の努力や開発は頭が下がる。目のつけどころと細かい配慮がすごい。
名無しさん ID:8kltLrzu3
ぱっと見従来品と変わらないけど、
わずかな違いで機能が改善されているというのがすごいです〜
名無しさん ID:H7cvZwD4R
会社の備品だから一番高いの買っといてもらおう。
名無しさん ID:TdS8ZBwDH
今までの常識を疑う姿勢に好感が持てるよね
名無しさん ID:5jxKYHpbx
使って見たい。
名無しさん ID:D6oMcLtLl
仕事上、いつも全サイズ違いの100均(笑)
家事にも役立つし。
お試しに使ってみたいな。
名無しさん ID:muLBEJOOj
うん、使いたい!

-社会

Copyright© Isoまとめ , 2018 All Rights Reserved.