動画ニュース

野球ニュース - 担当記者が見た巨人・原監督の凄み インパクトある「言葉」こそ名将の力

投稿日:

野球ニュース - 担当記者が見た巨人・原監督の凄み インパクトある「言葉」こそ名将の力
https://www.youtube.com/channel/UCzt627hTwxkZE9TaG4tv8EA?sub_confirmation=1
巨人・原監督(撮影・森沢裕)    ◇巨人・春季キャンプ(2019年2月28日)   原監督が名将たるゆえんの一つが、「言葉の力」だと思う。練習中「しっかり見ているよ」というメッセージを込めてか、選手一人一人に声を掛ける。フォロースルーで左手を離さなくなった吉川尚を「やり抜く力がある」と評した。円陣では「プロ野球は一人一人が個人商店」と厳しい世界で生き抜く心構えを説いた。インパクトある一言で人を動かす。   普段入ることのできない打撃ケージ裏に、手招きで呼んでもらう機会が多くあった。息づかいまではっきりと聞こえる、選手の真後ろで見るのは新鮮だった。耳をそばだててみると、丸は「1死満塁」とつぶやき、アウトカウントを設定していた。臨場感を伝えるのも我々の仕事。原監督はメディアの後ろにいる多くのファンを大切にしている。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.