動画ニュース

ニュース ! 『聖闘士星矢』世代・櫻井翔、宇宙特番出演に感慨 小学校時代に“天体望遠鏡旅行”も

投稿日:

ニュース ! 『聖闘士星矢』世代・櫻井翔、宇宙特番出演に感慨 小学校時代に“天体望遠鏡旅行”も
https://www.youtube.com/channel/UC5DvJgVogIHo6B8zS8ztfng?sub_confirmation=1 人気グループ・嵐の櫻井翔が7日、東京・渋谷のNHK放送局内で行われたNHKスペシャル新シリーズ『スペース・スペクタル』の取材会に出席。『聖闘士星矢』世代で幼いころから宇宙に興味があったことを語った。

『スペース・スペクタル』は全4回を予定。最新科学をもとに“驚きに満ちた宇宙の姿”、そして“宇宙と私たちの生命の知られざる絆”を描く。17日の午後9時から放送される第1弾、プロローグははやぶさ2の初着陸がテーマ。小惑星リュウグウに到着したが“着陸できる場所”がない中で、どうやって突破口を開いたかなどの全貌が明かされる。

ナビゲーターを務める櫻井は「まさか自分がNスペに出演することになるとは想像もしていなかったので、本当に驚きにました」とオファーを振り返る。自身がJr.時代に『アイドルオンステージ』という番組で歌って踊っていた101スタジオに巨大なはやぶさ2のセットが鎮座し、「中学、高校時代は、ほぼ丸々、このスタジオに毎週通っていた。青春が詰まっている。こんな大掛かりなセットがあって驚きました」と目を丸くした。

宇宙に対する興味は小さなころからあったそうで「小学校3年生ぐらいでした。『聖闘士星矢』世代だからですかね。星座を見たりがキッカケなんですけど、星空を見るのが好きだった。親に大きな天体望遠鏡がついている宿泊施設に連れて行ってもらった」と回想。「そこから天体、星、宇宙から離れてしまっていた。何か童心に帰るような気持ちで、広がる宇宙の可能性を感じながら参加させていただいた。この先もすごく楽しみ」と次回の収録を心待ちした。

ZOZOの前澤友作社長が2023年に民間人初の月周回計画を打ち立てているが、櫻井は「行ってみたいというよりは、この番組を通して研究者の方が、どういう思いで宇宙と向き合っているかを深く知っていきたい」と宇宙旅行にはあまり興味を示さなかった。

櫻井とともに同局の久田麻由子アナウンサーもナビゲーターを担当する。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.