動画ニュース

ニュース THE YELLOW MONKEY、アルバム『9999』先行試聴会にメンバーがサプライズ登場

投稿日:

ニュース THE YELLOW MONKEY、アルバム『9999』先行試聴会にメンバーがサプライズ登場
https://www.youtube.com/channel/UCL-rMWvZNUwCU2c28F9R-5w?sub_confirmation=1 拡大写真 (okmusic UP's) THE YELLOW MONKEYが4月17日にリリースする19年ぶり9枚目のオリジナルアルバム『9999』の「世界最速先行試聴会」を日本武道館で行なった。アルバム名にちなんだ9,999名の完全招待制、全席自由席という前代未聞の試みとなった試聴会には、多くのお客さんが音源を爆音で流すものを予想していたが、冒頭からメンバーの生演奏でニューアルバムを完全再現! まさかの演出に会場が騒然とするなか、アルバムに収録される全13曲を曲順どおりに披露するという、世界最速“生演奏"試聴会を繰り広げた。開演時間。アルバム制作に迫るドキュメンタリーやメンバーインタビューがスクリーンに流れたあと、会場が暗転。「この恋のかけら」のイントロが流れはじめ、スクリーンが落とされると、目の前にはステージで演奏する吉井和哉(Vo/Gt)、菊地英昭(Gt)、廣瀬洋一(Ba)、菊地英二(Dr)の姿があった。驚きと興奮が入り混じった大きな歓声が会場を包みこみ、お客さんが一斉に総立ちになると、真っ赤な照明がステージを染めた「天道虫」、ヒーセの躍動感のあるベースが口火を切ったダークで怪しげな「Love Homme」や「Breaking The Hide」へと、次々にアルバムの楽曲が披露されていった。エマのギターが瑞々しくドライブした「ロザーナ」では、タンバリンを叩きながら歌う吉井のボーカルにお客さんの声が重なる。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.