動画ニュース

ニュース 広瀬すず『なつぞら』で朝ドラ100作目 歴代「刺さった」「ザワつく」ヒロインは誰?

投稿日:

ニュース 広瀬すず『なつぞら』で朝ドラ100作目 歴代「刺さった」「ザワつく」ヒロインは誰?
https://www.youtube.com/channel/UCL-rMWvZNUwCU2c28F9R-5w?sub_confirmation=1 『なつぞら』の主演女優、広瀬すず ©文藝春秋   4月スタートの『なつぞら』で通算100作目となるNHKの朝ドラ。主演に広瀬すずを迎え、昨年6月から北海道ロケをスタートさせるなど、皆さまのNHKも気合いの入れ方がハンパじゃありません。錚々たる元ヒロインたちが出演する 『なつぞら』の目玉のひとつが、過去に朝ドラでヒロインを演じた女優が脇を固めること。松嶋菜々子、山口智子、比嘉愛未、貫地谷しほり、小林綾子と錚々たる元ヒロインたちが出演するワケですが、松嶋姉さん、山口姐さんの「は? わたし、まだ全然主演イケますけど?」の圧に加え、最高視聴率62.9%を叩きだし、世界68か国で放送された伝説の朝ドラ『おしん』の主役、小林綾子パイセンも36年振りに朝ドラ再登場。  普通の若手女優なら萎縮してしまいそうですが、そこは広瀬すず。現場ではあの邪気のない笑顔で「大根めしって超マズそうですよねー」と、おしん先輩に一発カマしてくれそうです。……想像ですけど。  ある時期までの朝ドラヒロインといえば、『澪つくし』のかをる(沢口靖子)や『純情きらり』の桜子(宮崎あおい)、『ゲゲゲの女房』の布美枝(松下奈緒)といった「芯は強いが自己主張し過ぎず、結婚後は夫を支えて生きる女性」がデフォルトでした。まれに『私の青空』で田畑智子が演じたなずなのような亜流キャラも出現しますが、基本ラインは「皆さまのNHK」コードに合致した安心と安定の女性像。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.