動画ニュース

ニュース SKE48内山命、2期生10周年公演で卒業発表「本当に本当にやりきった」

投稿日:

ニュース SKE48内山命、2期生10周年公演で卒業発表「本当に本当にやりきった」
https://www.youtube.com/channel/UCfEYb-QBbjsm0dc64euqJEQ?sub_confirmation=1  アイドルグループ・SKE48の2期生がオーディション合格10周年を迎えた29日、名古屋・栄のSKE48劇場で10周年公演『10年経ってもみんなに会いたかった~』を開催。アンコールでは現役2期生3人のうちの一人、内山命(うちやま・みこと、23)が5月末をもってグループから卒業することを発表した。  2009年3月29日、「SKE48第2期生オーディション」では24人が合格したが、この日現役として10周年を迎えたのは高柳明音(27)、斉藤真木子(24)、内山の3人。10年前の3月にリリースされたAKB48の「10年桜」で記念公演の幕を開けると、斉藤はダンスメドレー、内山は「飛べないアゲハチョウ」、高柳は「恋のお縄」を披露するなど、それぞれの持ち味を発揮した。  アンコール最後のMCで内山は「私から発表があります」と切り出すと、「私、内山命はSKE48を卒業します」と突然の卒業発表。「2人(高柳と斉藤)がいるときに発表したいと思っていたので、2人の了承が得られないのであれば(発表を)やめておこうと思ったんですけど、私自身、本当に本当にやりきったといえるSKE48人生だったので、悔いは本当にありません。私は、SKE48を旅立ちます」と宣言し、観客からは「辞めないで」と惜しむ声が飛び交った。  内山はこれまでSKE48のシングル選抜歴がなく、『AKB48選抜総選挙』も第1回~8回まで8年連続圏外。第9回ではランクイン(TOP80)にあと一歩及ばず81位で涙を飲んだが、翌18年にはファンの後押しで39ランクアップの42位となり、10回目で初ランクインを果たしたことでも話題となった。  内山は終演後「3人でやってきた期間も長いので、見送ってもらいたいな、見送りたくないな、って思っていました。今回の発表の場については、SKE48に入って、初めてっていうくらいわがまま言いました。今日がいいって言いまくって(笑)。本当に気持ちいいですね」と心境を明かし、「まだ卒業したわけじゃなくて、卒業を発表しただけなのに、ファンの方が『辞めないで!』って一生の別れみたいになっていたので、まだ2ヶ月ありますので、その間に感謝の気持ちを伝えていけたら」と話した。  斉藤は「同期という以前に、一緒の時間を共にした時間が長かったメンバーなので、いつか来ると思ってたけど、いよいよかって思って。でも彼女の前向きな姿勢が輝いて見えたので、応援したという気持ちになったし、それを踏まえて、私は最後の一人になってもSKE48でいたいなと思いました」とSKE48のキャプテンらしいコメントも。  卒業発表に涙した高柳は「生誕祭で言うんじゃないかな、とか、なんとなく察してた部分はあったんですよ。やり遂げたな、みたいな雰囲気があったから。あぁ、ここか、って思いました。チームKIIでの発表ではなく、同期の前で発表してくれたのはうれしかったし、(2期生の)末っ子だから、先に行っちゃうのかっていうのは率直な気持ちですけど…」と胸中を明かした。  内山は5月31日をもってSKE48を卒業する。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.