動画ニュース

【英語ニュース】子どもにとって1番の薬は薬を飲まないこと…!?

投稿日:

毎日配信!20万人が選ぶ一分間ニュース英語アプリ!
ダウンロードはこちら→http://bit.ly/32KlCGb
#英語ニュース #英語ヒアリング

【アプリのご紹介】
YouTube未公開の限定ニュースを配信中!
圧倒的な聞きやすさと使いやすさが支持されています。

YouTube同様の日英字幕はもちろん、
速度調整、聞き流しなどの便利機能も充実!

【Twitterのご紹介】
フォローはこちら→https://twitter.com/eigo_jp

「これなら聞けるリスニング動画」
「クイズ・ネイティブの使い分け」
「いざという時の英会話フレーズ」
など、英語お役立ちコラムを毎日配信中!

【本ニュースのスクリプト】
0:05
A new study suggests that American doctors are telling patients to take cough or coldmedicines less often than they did a few years ago.
新しい研究が示すことには、アメリカの医師らは咳止めや解熱剤の服用するよう患者に数年前に比べ低い頻度で伝えているとのことだ。

0:18
The study comes at a time when health experts say these treatments may be ineffective or have serious side effects, mainly in young children.
当研究は、こうした治療は無効どころか主に幼児とっては深刻な副作用をもたらすと健康の専門家が述べたところから始まった。

0:30
Doctor Daniel Horton was lead author of a report on the study.
ダニエル・ホートン先生はこの研究レポートの筆頭筆者だ。

0:35
He is a researcher at the Rutgers Robert Wood Johnson Medical School in New Jersey.
彼はニュージャージー州にあるラトーガス大学院医学研究科ロバートウッドジョンソン校の研究員である。

0:42
“Our study suggests that doctors responded to professional warnings against the use of cough and cold medicines in young children,” he said.
“我々の研究は、医師らが幼児の咳止めや風邪薬の使用に対する専門的な警告に応じたことを示唆する”と彼は言った。

0:53
Generally, colds in children do not need to be treated with medicines, and children will get better on their own, Horton said.
一般的に子供の風邪に薬の処方は不必要で、子供たちは自らの力で回復できるとホートン氏は述べた。

1:02
He added that, “Children should see their doctors if they are not able to keep up with fluids, appear dehydrated or lethargic, have difficulty breathing, have fevers that persist for several days, or if there are other concerns.”
彼は加えて、“子どもたちが医者に診てもらうべきなのは、彼らが体液を保てない場合、脱水または無気力状態が見受けられる場合、呼吸困難な場合、数日以上熱が続く場合、その他何か懸念点がある場合だ”と言った。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2019 All Rights Reserved.