動画ニュース

最新ニュース 宮根誠司氏、スケボ娘の金銀に「おっさんでも練習したら、ある程度できます?」

投稿日:

最新ニュース 宮根誠司氏、スケボ娘の金銀に「おっさんでも練習したら、ある程度できます?」
https://www.youtube.com/channel/UCNdZOjbSFlqR5qmsyQ3njZw?sub_confirmation=1 4日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、東京五輪のスケートボード・パーク女子決勝で19歳・四十住さくら(ベンヌ)が60・09で初代金メダリストに。夏季五輪史上最年少の12歳11か月で出場した開心那(ひらき・ここな、WHYDAH GROUP)が59・04で銀メダルで、ワンツーフィニッシュ。開は五輪史上最年少メダリストとなったことを速報した。
宮根誠司キャスターは「僕らみたいなおっちゃんも『今からできるのかな?』と言い出しているんですよ、今。なんだったら、『買おか? スケボ』みたいな。僕らの年では危ないですか?」と周囲で一気にスケートボード熱が高まっていることを激白しつつ質問。
この問いかけに解説で出演のプロスケートボーダー・上田豪さんは「そんなことはないです。今はユーチューブでも解説してくれる動画がありますから」と返答。
さらに「おっさんがやって大丈夫ですか?」と聞く宮根氏に「おっさんにやってほしいですね」と上田さん。「おっさんでも練習したら、ある程度できます?」と聞かれると、「もちろんできますよ。やっぱり継続なんで、最初は難しいんですけど、スケートボードに乗れるようになったら、どんどん、どんどん自分で考えて、そのスケートボードの技にチャレンジしていくようになるので」と上田さん。
この答えに宮根氏が「上田さん、継続っていいますけど、我々、人生っていうか寿命が短いんですよ!」と言うと、「そうですね」と率直に答えていた。

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2021 All Rights Reserved.