動画ニュース

【bZ4Xが大ピンチ!】電気自動車ニュース【アメリカでトヨタ製EVに対する税制優遇措置が撤廃される可能性・ヨーロッパ市場2021年11月度の電動化率が歴史上最高達成】

投稿日:

【❗️日本一分かりやすいEV専門メディア《EVeryone》運用中❗️】
世界のEVに関する最新情報を毎日更新中
動画内で取り扱った情報ソースを全て掲載
https://ev-for-everyone.com/

【❗️メンバーシップ登録❗️】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問にすべて答えます!
登録お待ちしております!
https://www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

・トヨタのアメリカ市場における電気自動車の販売台数が、急上昇中であるという朗報と同時に、
それによって電気自動車に対する補助金が、間も無く打ち切られてしまうという悲報になる見込み、
特に、2022年中旬から発売がスタートするbZ4Xについては、補助金がほとんど適用されずに、競合車種と比較して競争力が低下する可能性

・電気自動車先進諸国の集結するヨーロッパ市場における電気自動車の販売台数が速報され、歴史上最高の電動化率をまたしても更新しながら、
テスラとフォルクスワーゲングループという、電気自動車の巨人たちが、その電動化を強力に牽引中

【関連動画】
↓電気自動車ニュース【テスラが21年の販売台数で93万台達成&レクサス越え完了・中国EVスタートアップ勢のEV販売台数が軒並み歴史上最高を更新中】↓

↓【年末年始にEVで過酷な1000km爆走】現状日本最高の電気自動車《日産リーフe+》で年末年始に1000km爆走してみたら、日本のEVガラパゴスの諸悪の根源を発見してしまった件↓

↓【既存メーカー震えて眠れ】2022年最も危険なEVはコレ ソニーが新型EVを2車種も発表&EV新会社も設立してEV市場に殴り込みをかけた!↓

↓電気自動車ニュース【中国のEV補助金が大幅減額するが、電動化の流れは止められません・「IONITY」が欧州で400ヶ所の超急速充電ステーションの建設完了】↓

↓【やっぱりEVで暖房つけるのはNG?】日本で発売中の「最も航続距離が長いEV」である《テスラモデル3ロングレンジ》を暖房をつけて高速走行 どれほど航続距離が低下したのかを徹底検証↓

Twitterは@EV_Native

#トヨタbZ4X #EV補助金大幅減額 #ヨーロッパEV最新動向 #電気自動車 #EV

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2022 All Rights Reserved.