社会

夜な夜な一人でスナックを訪れる女性

投稿日:

夜な夜な一人でスナックを訪れる女性が増えている。夜の社交場を安全な心の拠り所にしてほしいと、女子向けスナック講座もあるほどだ。

女性たちはなぜスナックに足を運ぶのか。「みんな甘え下手になってんだよ」、女性たちはスナックのオーナーのそんな言葉に真剣に耳を傾ける。

2018年2月上旬、赤坂駅から歩いて2分、いくつかのスナックが入るビルにたどり着いた。恐る恐る地下に降り、「スナック玉ちゃん」の扉を開けた。土曜日の夕方というのに、店内は若い女性たち約30人で、すし詰め状態だ。

「スナックって、こんなに温かいところなんだ」

ニットにパンツ姿の会社員女性(35)は、友人に連れられ、この日、ほぼ初めてスナックを訪れた。「毎日が職場と家の往復。普段は一人で入れるビアバーとかでサクッと飲んで帰るけど、温かくしてくれる人と喋れたらいいな」とほろ酔いで話す。

友達や家族ではダメ?と聞くと、女性は「悩みを相談するのは、いつも決まった友人で、同じことを言ってくれる。友人の話も聞く側に回っちゃって。だからと言って、ネットに書き込むのもって」とつぶやく。悩みは?の問いに、「結婚をしないと、ずっと結婚のことを考えてしまうじゃないですか」と女性は明るく話す。

女性の仕事は「いつもパソコンに向かう業務」。社会人経験を重ねるにつれ、新しい出会いはなくなった。たまに出会ったとしても同じような境遇の人たちばかり。

「全く知らない他人の話を聞きたい。普通の場でそういう人と接点がなくて、軽く相談に乗ってくれるところがほしい。想像もつかない人生を歩んでいる人の話を聞きたいし、ざっくばらんに話をしたい」と他人を求める。スナックの重い扉を開けないと言えないこともある、そこでママや良いおじさんに会うと希望になるという。

見知った仲はかえって気を遣うのか、「『甘えられない人が多い』というのは、まさに。みんな、居場所を求めているんだと思う」。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00010002-binsider-soci

名無しさん ID:1pmK162SK
止まり木はおっさんの休息の地だったが最近行ってないなあ。金がないからかな。
名無しさん ID:ROQWNcLpB
今みたいに深夜までやっている居酒屋が少なかった時代は、スナックは閉めに良く行っていましたね。また、地方に出張した時には心強い場所でした。働く女性が増えて、そういう新しい需要が増えてきたということなんでしょうかね。
名無しさん ID:dv1m1bVqA
昔上司に連れて行ってもらったことがあるけど、他のお客さんとカラオケを楽しむにはいいかも。
名無しさん ID:pBHY1hOZp
接客のプロで聞き上手やし、居心地いいのはわかる気がするなぁ。
一見やと同性では嫌がられるんちゃうかなと気を使ってしまう。
色恋沙汰を売りにする店よりおばちゃんやゲイバーのほうが気楽。
名無しさん ID:LiSofgZ0o
私は新入社員のとき、部長に連れて行ってもらいました。器の大きい、身体もメガサイズのママさんが一人で仕切る止まり木みたいなスナック。ママさんはお客さんをうまくさばいて話し相手になり、他のお客さん同士もつながるようになるんですよね。あの手腕は何なんだろう?
結局何も考えていない若いだけの美人じゃなくて男の人はこういう人に癒されるんだな、こういう包容力が女としての力量なんだな、と思ったのを覚えています。
名無しさん ID:Xoy0emSye
自分は飲めないから、飲食するとき居酒屋やスナックといった選択肢がほぼない。
飲めなくても入店できると思うけど、なんとなく申し訳なさと居心地の悪さがあって…だから楽しめる女子やおっさん達が羨ましい。
名無しさん ID:9udCerL74
たまたま隣の席に座ったおじさんと仲良くなって、たまに一緒に飲むと奢ってくれたり、違う店に連れて行ってもらったりと、スナックって結構いい出会いの場でもあると思う。仕事仲間でワイワイ歌って騒ぐのもいいけど、ひとりでぶらっと入った店で、初対面の人と意気投合して仲良くなるのもいいもんだと思う。
名無しさん ID:wbo2sqW82
紹介きっかけだけど1人で来る30代の子いるね。飲んで適度な距離感で老若男女と楽しむ場として最高。地元だと近所の主婦が働いてたりしてアットホームな感じで居心地も良い。出会いを求めたら楽しめないね。
名無しさん ID:Ih4EswPHS
ママにしてみれば二十代なんか孫みたいなもんだろうね。
客の方もばあちゃんじいちゃん(客)と話してるみたいでフワッとなるのかな。大勢でワーキャーやられたらアレだけど、一人でしっぽりなら大歓迎だろうね。
できれば流行ってはほしくないかな。そこそこで(笑)

玉ちゃんはスナック歴20年以上、歴戦のナイトスナッカーだから、どんな店なのか行ってみたいすね。

名無しさん ID:UnJhsBIfI
これはもう良いことと思う。
名無しさん ID:hePoh6O5j
何とか女子とかもうよくないっすか
名無しさん ID:ZCcdJ498h
上司に連れられスナックに抵抗がなくなった頃、八代亜紀さんの楽曲の素晴らしさに気付きました
名無しさん ID:cIRPJa2H6
上司に連れられてスナックは何回か行ったけど、社交性がないのと厳しい上司に気を使って全然楽しめなかった記憶がある。
ああいう場で楽しくできる人が心底羨ましかったなぁ。
名無しさん ID:oOxsJfWfW
地域密着型ゆったりモードの世界

昭和の世界ですね。

名無しさん ID:AUc4IlPNM
キャバクラより話が面白いから好き
名無しさん ID:iizTajaQK
そんな現象が起きているとは知らんかったわ。
スナックかー、年配の女の人がやってて、会員制じゃないけど一見さんお断り みたいな雰囲気があって1人じゃ入れないわ。
名無しさん ID:uofvao3pz
恋人に甘えられないんだろ、だらしない男ばかりで。俺もスナックはたまに行くが害のない会話が楽しいよ。

悪口、陰口、愚痴ではなく、知恵を学べる場所。

中には端でおとなしく飲む人もいるが、ママが仕切ってどちらも楽しく飲める空気を作ってるよね。

俺の場合は野球が好きだから野球に連れてけって女の子が増えたが。

趣味の繋がりとかもあるよね

名無しさん ID:GuU8auWXp
自然と足が遠のいたのは、独り身じゃなくなった頃から。今思うと毎日通ってた自分が、不思議なくらい違和感を覚える。

大して楽しくもなく、大して居心地もよくなく、ただ見知らぬ男女と他愛もない会話で無駄に時間を潰す。

自由な時間は今でも有る。

けど、そういう場所に足を運ぶことはない。

むしろ、あの頃絶対に足を踏み入れなかった書店や図書館に足が向いている。

歳取ったんだな。きっと。

名無しさん ID:TAzK9APvf
キャバって若さが売りみたいで、お客=金みたいな感じで接してきてるのが分かりやすいし、話の内容も大した事ないから、ママさんが1人でやってるスナックとかの方が何となく居心地が良いかな。
クラブは接待って感じだし。お高いしね。スナックは、年配のママさんだと切り盛りも上手くて、話も上手いし、自然に相談事やらも出来たりして、男女問わず勉強になります。結局、年齢と共に美人とか若さとかより、そんなママさんがいる店が居心地が良くなってくるのかな。

ただ、流行りでやって来て、奢り目当てやらその場の空気が読めない女子が来て、「大人の社交場」が荒らされないといいな。おじさん達が、落ち着ける場所、楽しめる場所なので(笑)

しかしながらメディアって、〇〇女子が好きですね。

名無しさん ID:rnqMnET53
近所にスナックができた。居酒屋だと思って入ったらがっつりセット料金。しまった…しかし40代で美人のママの筋金入りの水商売人生の話が面白く、3回行ったが半年もたたず閉店。その後地元の不動産屋の社長に、「あそこのママはストーカー被害に悩んでいて、前の店を閉めてここへ移って来たのもそのせい」と聞いた。そしてまた同じ輩が来店して、また移っていった、と…やっぱり甘い世界ではないなあ、と思った。

-社会

Copyright© Isoまとめ , 2018 All Rights Reserved.