経済

炭酸水市場が加熱!

投稿日:

日本コカ・コーラが3月から炭酸水市場に本格参入する。2月7日に発表された新商品は「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」と「カナダドライ ザ・タンサン・レモン」の2品(490mlPETボトル/121円、3月26日発売)。ともに強い刺激とキレのある味わいにこだわった強炭酸水だ。

日本コカ・コーラ社の和佐高志副社長は、炭酸水市場について以下の通り語っている。

「近年の炭酸飲料市場の中で、最も高い成長率を示しているのが炭酸水だ。炭酸水を飲む場面として、朝の目覚めの一杯や仕事中の気分転換、そして食事の際など、日本でも大人の年代を中心に炭酸水のストレート飲用、いわゆる直(じか)飲みが習慣化しつつある。また、昨今の消費者には、水にはない刺激と健康的価値から、炭酸水を飲んでリフレッシュしたいというニーズがある」。

炭酸水の生産量は、2006年の2万9000キロリットルから、2016年には20万6000キロリットル(7.1倍)へと大きく拡大している(一般社団法人全国清涼飲料連合会調べ)。

もともと炭酸水は、欧米で食事の際に飲まれていたが、硬水の商品が多かったため、軟水に慣れた日本人には直接飲用が定着せず、BARなどの割り材として長年親しまれてきた。10年前まではビン容器が多く、外食店向けの業務用商品の性格が強かった。その後、2009年から始まったハイボールブームがあり、家庭でもウイスキーを大容量のPETボトル商品の炭酸水で割るユーザーが増えてきた。

本格的な成長は、2011年にアサヒ飲料が「ウィルキンソン」の500mlをPET容器で発売したことがきっかけだ。同時期に、消費者の健康志向と、より無駄のない、ナチュラルでシンプルな商品を選ぶ傾向が強まったことも、炭酸水の直接飲用者の増加を後押しした。

「ウィルキンソン」は、1904年に日本で生まれて以降、バーテンダーなどプロから支持されてきた伝統あるブランドだ。中でも、「ウィルキンソン タンサン」は、炭酸水を「タンサン」と呼ぶきっかけにもなっている。ろ過によって磨き抜いた水と強めの炭酸ガスでつくった、キレのよいすっきりとした味わいが特徴。同社はそれまで家庭用では割材としての大容量PETが主流だった市場に、500mlPETの商品を投入し、家庭における炭酸水の直接飲用という新しい飲用スタイルを提案した。

その結果、同ブランドの販売数量は2008年に174万箱だったが、2011年には476万箱となり、2017年は1990万箱へと拡大している。10年で10倍以上の規模となっており、無糖炭酸ブームの立役者といえるだろう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00010000-ssnp-bus_all

名無しさん ID:TPctDnaRw
最近は甘みのある炭酸あまり飲まなくなったなあ
シュワッとしたいときに逆に甘味が邪魔になる感じ。コンビニでも手軽に炭酸水を買えるようになったのが大きいかな。
名無しさん ID:sC3vRrerl
ウィルキンソンタンサン、昨年の夏大活躍でした
名無しさん ID:QOoKQD0x0
お茶やブラックコーヒー以外の無糖の飲み物を探すと炭酸水になる。
味がなくても慣れると美味しく感じる。
名無しさん ID:oBfM4H47P
炭酸は味わいたいけど、糖類入ってるのはいやだもんね。糖質制限ダイエットのブームと連動してるんじゃないのかなぁ?

名無しさん ID:Xo5OhM8HD
炭酸が弱いのが気になる強炭酸の方が良い

名無しさん ID:vbWQvQbhs
お茶や水を飲むのと同じように炭酸水を夏はよく飲んだ。砂糖入りは今年はほとんど飲みませんでしたね。砂糖入りを飲むとバテるし、体がだるくなる感じがあって受け付けなくなりました。しかし、あの炭酸水のカツッとした感じは好きなので、無糖タイプは重宝しました。
名無しさん ID:HhCsvW4Pi
飲むなら水か炭酸水。
砂糖入りは絶対飲まない。
最近はお茶でも違和感ある。
飲料メーカーは辛い時代に入った。
コーヒーもブラックが主流じゃないか。
名無しさん ID:f4tuI08p6
サントリーの南アルプス天然水スパークリングが、すごく好きだなぁ。ただ、あんまりコンビニとかに売ってないんだよね。

名無しさん ID:EgNIIcUwM
微炭酸の清涼飲料水の時代が長かったもの…
25年くらい続いたよね…
その反動もあるのじゃないかな?強炭酸好きの私
最近、強炭酸のお水も数が増えて嬉しい限りです

名無しさん ID:mEayaafzJ
6年前くらいにイタリアを旅した時に口にして以来、はまってる。
同じ炭酸水でも、泡のきめ細やかさ、口当たりなどメーカーによって様々で好みはそれぞれだと思うけど、コスパ高いし、変な甘みや香りがないから、どんな料理とも合う。
名無しさん ID:aEF7TnX46
炭酸水買うなあ。
とはいってもフレーバーがないやつ。
最近はコンビニ限定のがあるから安くて助かる。
水よりは断然味なしの炭酸水。
名無しさん ID:S22Xlli73
ドクターストップでビールを控えるようになってノンアルコールのビール風飲料に変えたが、内容物を見ると添加物まみれでビールよりも体に悪いように思えた。
そんなときにレストランで出されたペリエが思いのほか美味しく、それ以来炭酸水を飲むようになった。
種類もいろいろあって、それぞれに個性があるので面白い。
名無しさん ID:48IzlrbGT
大分県の直入町には長湯温泉という炭酸泉があります
日本じゃ珍しい温泉らしい
温泉につかると体に泡がポツポツ。あまり強くは無い
確か源泉を飲む場所がある(飲みすぎると腹を壊します)古くは与謝野晶子夫妻や種田山頭火といった歌人が立ち寄り
詩を残したとされております
昔の温泉といえば湯治で日帰りよりは連泊が前提ですから
さぞ長湯温泉をじっくりと堪能されたことでしょう

行くには車がベストのやや秘境寄りで下調べ必至
電車だと竹田からバスで30分な感じで交通の便がとても悪い
でも湯平(由布院の秘境)、天ケ瀬(日田の手前)よりは行き易い

名無しさん ID:genbkw4eJ
今頃本格参入なら日本コカ社遅すぎ。
甘いいろはす路線は間違えと思う。
名無しさん ID:sk2NkCXMy
コンビニに売ってる炭酸水ほとんどウィルキンソン。てっきりコカコーラかサントリーの商品と思ってたけどアサヒなんだ。

名無しさん ID:17TPyH1mn
割り材として神戸居留地の炭酸水がスーパーで40円を買ってるけど、それで十分。
単体で飲むときはウィルキンソンのような強炭酸水。
コーラの参入で猛烈な価格競争が始まって現存の炭酸水がなくならなければいいが。
名無しさん ID:ddzsxMUUd
無糖炭酸水、大好き。自販機には殆ど入っていないら、自販機にも入れて欲しい。
名無しさん ID:VBWhZKfYa
炭酸水メーカー買ったらこれが思いの外便利だった。ペットボトルの処理が無くなるし、箱買いしてたボトルの置き場所に困らなくなったし、水だけ冷蔵庫に放り込んどけば飲みたい時に飲めるし、地味にありがたい。
名無しさん ID:8HBTZQ8w0
欧州風レストラン(イタめしとか)の普及に関係あると思うね。
彼方のレストランでは普通に、(炭酸か?普通の水か?)聞いて来て、大きめの綺麗なグラスに注いでくれるよね。
ペリエとか、色々な料理に合って美味しいよね。自販機でも売っているし。。
名無しさん ID:GusVdUc6O
なんで炭酸水製造機を買わないの?
コーヒーメーカーより安いやつもあるのに水道水で作ればタダ同然だし、自分で炭酸の強さ調節できるし

-経済

Copyright© Isoまとめ , 2018 All Rights Reserved.