経済

北陸新幹線、最強説!

投稿日:

2018年2月4日(日)ころから、北陸地方では雪が断続的に降り、福井市では8日(木)10時時点で積雪量が138cmと、平年のおよそ7倍に達する大雪となっています。

JR西日本金沢支社によると、金沢駅に発着するJRの在来線は、2月6日(火)と7日(水)は終日運休。金沢以東の旧北陸本線を営業するIRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線などでも、この2日間は午前中を中心に多くの区間で運休が発生しました。8日も、JR北陸本線の福井~金沢間は終日運休が予定されているなど、交通の乱れが続いています。

このような状況のなか、北陸新幹線は6日午前に一部区間で徐行運転を行い、金沢~富山間の「つるぎ」2本が運休となったものの、それ以降「大きな遅れは発生していない」(JR西日本金沢支社)とのこと。在来線が軒並み運休となるなかで高速運転を続けていることから、インターネット上では「北陸新幹線最強説」もささやかれています。なぜ、これほど雪に強いのでしょうか。

まず、在来線とは線路の構造が比較にならないほどちがいます。北陸新幹線の長野~金沢間は、全体の約44%をトンネルが占めるほか、トンネルとトンネルのあいだの短い地上区間は、スノーシェルターと呼ばれる屋根で覆われています。そもそも、線路に雪が積もる部分が少ないのです。

トンネル以外の区間で多くを占める高架線ではどうでしょうか。豪雪地帯を走る上越新幹線や東北新幹線でも、高架橋内の線路脇に雪をよけて貯めておくスペースがありますが、北陸新幹線はこの基本構造に加え、一部区間では高架橋の側壁(防音壁)に斜めのひさしを設けたり、床面に開口部を設けたりして、雪を線路外へ「捨てる」ことが可能です。

とはいえ、雪を捨てられるのはあくまで、線路の周辺にそのためのスペースが確保されている場所に限られます。このため、市街地や道路との交差区間では、線路の側方に幅1mほどの「融雪パネル」が設置されており、パネル内に加熱した不凍液を循環させることで雪を融かしています。

このような雪を融かす方式としては、線路内にスプリンクラーで散水する設備があり、上越新幹線の上毛高原(群馬県みなかみ町)以北や、東北新幹線の八戸~青森間では多く採用されています。北陸新幹線でも一部で採用されていますが、糸魚川以西では水を大量に調達できる川が少ないこともあり、「融雪」ではなく「除雪」を主体としています。

ここで活躍するのが除雪車です。北陸新幹線で使われる除雪車は、車両の片方が排雪板で雪をかきわける「ラッセル式」、もう片方は、回転する刃でかきこんだ雪を線路外へ投げ飛ばす「ロータリー式」となっていることが特徴です。JR西日本金沢支社によると、この除雪車は「列車の走らない夜間、必要に応じて走らせている」とのこと。列車にも先頭車の下方にスカートのようなスノープラウ(雪かき)がついており、これで雪をかきわけながら高速で走ることが可能だそうです。

なお、除雪車は北海道新幹線や、東海道新幹線でも導入されています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00010004-norimono-bus_all

名無しさん ID:oaUtrYTMA
北陸の交通網が軒並み寸断された中、ほぼ平常どおりに運行できたのは、かなりの効果だと思う。もう一つ忘れてはいけないのは、ダイヤに余裕を持たせていて、荒天時にもある程度対応していること。
先々週の寒波の時に乗ったけど、長野で5分遅れだったのが、大宮には定時に回復したくらいだし。
名無しさん ID:KR5TFX4Oz
北陸新幹線が強いのはわかったけど,
基礎的インフラである,国道8号線が弱すぎだろ・・・。国の予算か,県の予算か知らないけど,国道8号をもっと
強靭化させてほしい。
名無しさん ID:83q7F8QUf
記事の通り、半分がトンネルってのはあるよね。でも、東北とかはどうなの?弱いの?
名無しさん ID:RrNX66bXc
徹底した雪対策が効を奏したと言えるでしょう。
現在のご時世では、そのくらいの対策をしないと認可されないのかも知れないですね。
それでも運休した時間帯があったのですから、今年の大雪は異常過ぎるのでしょうね。
名無しさん ID:HQh9SdUu3
そもそも雪対策を考えて北陸新幹線は造られている。ここが在来線と違うから、雪に強いのは当たり前のことじゃね。
名無しさん ID:peEZkbfx1
地元民ですが、大阪行きサンダーバードがあるから新幹線居るか?と思ってましたが、早く福井まで繋がって欲しいと切実に思いました…あの雪の中で普通に運行する事に驚きましたね。
名無しさん ID:BkjBkg86Q
新幹線は問題なくても要は駅に到着してから何も出来ない。
名無しさん ID:NqZdkm1EG
先日は、受験で息子が北陸新幹線にお世話になりました。
雪なれしていない子が雪国に行くのは心配で、何度も運行状況を見ました。
北陸新幹線のおかげで無事北陸へ行ってこられました。関係の皆さんありがとうございました。
名無しさん ID:a7aDxlbFF
1982年開業の東北新幹線から雪に強い新幹線の技術がある。リニアができたら東海道新幹線は線路の改良をして雪に強い新幹線に生まれ変わると思う。全国の整備新幹線網は1990年代にはすべて開通させとくべきだったと思う。瀬戸大橋はもったいないなあ。

名無しさん ID:mdQfxr5ev
大雪も想定した設計なので、やはり在来線とは比較にならない程、雪には強いですね。まー最新式なので当然と言えば当然ですが・・・早く北陸地方の雪が小康状態になると良いですね。
名無しさん ID:YbpIaLeWs
凄い技術ですね。朝早くから富山市水橋で走ってるのを見ましたまわりは豪雪で大変なのに意外に雪煙あげて無かったし静かにサーッてな感じで走り去り何か違和感がありました。長野市迄行ったら北陸の雪景色が嘘のように春のような景色が広がってるんだろうなと思いながら見てました。
名無しさん ID:bh5k9R7ui
戦前からあまり変わっていない在来線や国道等と、最新技術で作られた新幹線とで比べられてもね。
名無しさん ID:J4WmnVb46
新幹線は高いって言う人もいるけど、安全運行とあまり時間がブレないことを考えれば極めて優秀。夜間は保守管理に回してることも、非常に大きい。
名無しさん ID:VaBZn14CW
新幹線はJRにとってドル箱路線でないといけない。だからこそ新幹線優先の災害対策になるのだと思う。
自然災害で線路が被害あったらすぐ復旧工事をするのが新幹線です。在来線なんて一週間不通はざらです。そのため、隣町に通勤するのに在来線定期ガードにお金を足して新幹線で通学、通勤するのです。
手間がかかる地方の在来線なんてJRにとってお荷物なんでしょう。
JRの本音は都市部在来線と新幹線だけあれば良いと思っている。
名無しさん ID:7ggBm7XaM
新幹線の駅まで行けない・・・
名無しさん ID:QEDqO4ieJ
サブコンの談合で問題になった工事じゃないですか
名無しさん ID:2Kj3OabMz
世界に誇れる新幹線。1分のズレが中々出ない 乗り物は中々無い。
名無しさん ID:eQYFOg5kp
北陸新幹線が開通するまで、北陸の人達は長く待ちました。その過程として、東海道新幹線などとは違い国が負担して整備したわけではなく、各地方自治体が税金からお金を出し合いました。
それは、雪に強いフル規格の新幹線であり、山形新幹線のようにフリーゲージを採用したくなかった。
長く待ち、各県民が負担して出来た北陸新幹線です。沿線自治体は今こそ誇りに思っていると思います。
名無しさん ID:8k07fjjWc
金掛ければ大概なんとか出来るって事だろ。
だったら東海道新幹線の岐阜羽島米原間にも同じ様な効果の期待出来る施設作ってよ!
北陸新幹線より東海道新幹線の遅延防止の方が経済効果有ると思う。
名無しさん ID:kqGJfpcu2
新幹線の技術は間違いなく世界一。

-経済

Copyright© Isoまとめ , 2018 All Rights Reserved.