動画ニュース

停電のため車内で“暖”をとり女性(27)死亡 「脱水が怖い」溶かした雪を飲み一夜を過ごした運転手も 記録的大雪の影響|TBS NEWS DIG

投稿日:

記録的な大雪による影響が出ています。20日、自宅前の雪に埋まった車の中で27歳の女性が心肺停止の状態で見つかり、その後死亡が確認されました。女性は停電のため車内で暖を取っていて、一酸化炭素中毒になったとみられています。

立ち往生していた男性
「いまトンネルの中に避難している」

19日午後10時すぎ、取材に応じた男性。新潟県柏崎市内で車の立ち往生に巻き込まれたひとりです。

立ち往生していた男性
「いまはエンジンを切っている状態。(ガソリン残量は)あとひと目盛。飲み物だけがない、脱水症状が怖い」

男性は雪を解かした水で喉を潤し、毛布にくるまって車内で一夜を過ごしたといいます。

18日から降り続いた記録的な大雪。新潟では積雪が平年の10倍を上回るところもあります。国道8号と17号でそれぞれ数十キロにわたって立ち往生や渋滞が発生しました。

不安な一夜を過ごす中、雪をものともせずやってきたのはバギーでした。民間の支援団体が国交省などからの要請を受け、支援物資を届けて回りました。

日本笑顔プロジェクト 坂本海斗さん
「(食料など)支援物資を配ったりとか燃料、ガソリンや軽油だったりとか、あとは体調が悪くないか聞き取りをしながら活動を1日していた」

そして一夜明けた20日朝、車の立ち往生はまだ続いていました。

立ち往生する運転手
「タイヤが浮いてチェーンがきかない。スコップでやってもデコボコなのですぐ停まっちゃう」

チェーンを装着していても進めなくなったといいます。複数の自衛隊員が押しても車は動きませんでした。新潟県は20日午前5時すぎ、自衛隊に災害派遣を要請。隊員たちは地面に這いつくばった状態で車の下にある雪をかきだします。

ドライバーに支援物資を渡す女性。

「家が最寄りなので、何か助けになれることがあったらと思ってカイロと野菜ジュースを配っています」
「(Q.配ってどうだった?)なんかすごく喜んでた」

支援物資を受け取ったドライバー
「普通に嬉しいです。もうガソリンもないので、暖房もずっとつけていられないので助かりますね。(Q.夜中はどう過ごした?)夜中はたまに動くので30分に1回ぐらい起きて、前、確認して空いていればちょっと前に出る感じで」

柏崎市内では最大およそ800台の車が立ち往生などしましたが、現在はほぼ解消しているといいます。

この大雪で命を落とした人も。20日午後、柏崎市で雪に埋まった車両の中で女性が見つかり、死亡が確認されました。この地域は19日から停電していました。警察によりますと女性は車内で暖をとっていましたが、車のマフラーが雪で埋まり一酸化炭素中毒になった疑いがあるということです。

物流にも影響が出ています。がらんと空いているのはパンの棚。大雪によりトラックが到着せず、置いてある商品はごくわずかでした。さらに交通網の乱れが品揃えに影響を与えています。

店長
「寿司を作る人が1人しかいなくてその人がバス(通勤)なので、バスが来なくて急きょ休みになってきょうは寿司が出せない」

野菜や果物など通常通り入荷しているものもある一方で、パンなど一部の商品はあすも入荷の状況がわからないということです。


「こんなことめったにないもんね、よく来ますけどね。こんなことが分かればもうちょっと前に買っておいたかも」

JR東日本は新潟県内を中心に一部区間で21日も運転を見合わせる予定で、生活への影響はまだ続きそうです。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

-動画ニュース

Copyright© Isoまとめ , 2023 All Rights Reserved.