経済

スカパー!が解約者続出で、まじでピンチ!

更新日:

「当社のプロ野球中継が極めて限定的であるかのような誤解が一部で生じている」「2018年シーズンも例年通り、巨人主催試合を含む全12球団をお届けする予定だ」――。衛星放送「スカパー!」を運営するスカパーJSATから2月20日、報道機関に向けてこんな文書が送られてきた。

●文書送付のわけは

同社に真意を聞いたところ、「とある新聞社が、競合サービス『DAZN』と当社のプロ野球中継を比較し、スカパーの配信対象が一部の試合にとどまっているとの記事を掲載していたため、誤解を解きたかった」(プロモーション部、以下同)と説明する。

「現在は各チームと交渉段階で正式発表はまだだが、スカパーでは12球団の全試合を放送する方針だ。プロ野球開幕前のこの時期は、契約者獲得に向けた商機。“当社がDAZNに負けた”といったマイナスの情報が広がることを避けたかった」という。

●“DAZNマネー”に屈し、Jリーグ放映権を喪失

「DAZN」は英Perform Groupのスポーツ中継サービス。スカパーは16年末、07年から10年間にわたって放送してきた主力コンテンツ「Jリーグ」の放映権をDAZNに奪われる形になった。

DAZNの契約内容は、10年間で2100億円という巨額。当初は中継品質に苦情が相次いだこともあったが、16年8月の参入からわずか1年で、国内の契約数が100万件を超えるサービスに成長した。

一方、外資マネーに破れた形になったスカパーは当時、公式Webサイトに高田真治社長がファン向けに「交渉が決裂し、誠に申し訳ない」とのおわび文を掲載する異例の事態となった。

キラーコンテンツであるJリーグ中継を失った影響で、業績面でも大きなダメージを受けた。持ち株会社のスカパーJSATホールディングスが2月7日発表した17年4~12月期の連結決算は、売上高が7.3%減の1095億円、営業利益が22.0%減の121億円、純利益は16.2%減の86億円と減収減益だった。

同社によると、Jリーグ放映権喪失による減収分は49億円に上る。Jリーグファンが解約したあおりで、サッカー以外の視聴料収入も25億円のマイナスとなった。

17年4~12月期のスカパー解約数は45万件。新規加入者や再加入者を獲得した影響で純減数は8万件に食い止めたが、契約者数は17年12月末で324万件と、DAZN参入前の16年6月時点(347万件)から1年半で23万件減った。

スカパーは対応策として、海外サッカーの一部試合やハイライト、過去の名勝負、有識者の討論などを24時間配信するサッカー専門チャンネル「スカサカ!」を開設しているが、契約減に歯止めがかからない状況だ。

●プロ野球中継が頼みの綱

こうした中、スカパーが頼みの綱としているのがプロ野球中継だ。

スカパーは18年シーズン、セントラル、パシフィック両リーグ12球団の公式戦を全試合生放送する予定。オープン戦も100試合以上生中継するほか、各球団のキャンプ中継や情報番組も配信し、野球ファンに充実したコンテンツを届ける方針だ。

一方、DAZNは、終了が決まっているソフトバンクの動画配信サービス「スポナビライブ」などからプロ野球の放映権を獲得し、18年シーズンからセ・パ11球団のオープン戦の一部と公式戦全試合をライブ中継することが決まっているが、読売ジャイアンツの試合には未対応だ。

この点について、スカパーは日本テレビ系列のスポーツ専門チャンネル「日テレジータス」の放映権を持ち、18年も巨人軍の名場面集や練習風景のライブ配信なども放送予定。巨人ファン向けの番組も充実している。

スカパーJSATは「Jリーグなき今、プロ野球がスカパーのスポーツ番組の中核だ。巨人戦にも対応しているため、多くのプロ野球ファンに見ていただきたい」と期待を話す。「前述の報道で、当社のプロ野球中継に不安を覚えたプロ野球ファンには安心してもらいたい」という。

●ネットではスカパー支援の声も

インターネット上でもDAZNの影響は大きく、Twitterでは「DAZNの安さ(月額税別1750円)は魅力」「スカパーを見るメリットがなくなった。解約する」――といった声が挙がっている。

その一方で、「DAZNよりもスカパーの方が画質や解説陣の質がよかった」「市場の競争がなくなってしまうため、スカパーにも頑張ってほしい」「DAZNの新CMはスカパーを批判しているのか。やりすぎだ」――といった“スカパー擁護派”も少なからず存在し、議論は過熱の一途をたどる。

こうした状況に対し、スカパーJSATは「スカパーはDAZNと比較されがちだが、そもそも両者の強みは異なっている」とみている。

「DAZNはスポーツに特化し、個人がスマートフォンやタブレットで視聴する形態が中心のサービス。スカパーは映画、演劇、アニメ、音楽など、さまざまな専門チャンネルを持ち、家族がテレビを囲んで楽しむものだ」という。

同社は「今後もDAZNや他社の動向に左右されず、プロ野球好きや家族など、当社ならではのファン層に充実したコンテンツを届けていく」と強気の姿勢を見せる。

ただ、スポーツ以外の動画ストリーミングサービスでも、米Netflixや米Huluの台頭が著しい。20年超にわたって衛星放送を届けてきたスカパーは、勢いに乗る海外発サービスに負けずに業績を立て直すことができるのだろうか。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000022-zdn_mkt-bus_all

名無しさん ID:xRJmOWtxi
DAZNが安いのかもしれんがスカパーは高すぎる、何故その価格になるのかわからない
名無しさん ID:JXpZO2m58
スカパー!マジでヤバいだろうな。
何はともあれ値段差が大きい。スカパー!がぼったくってたのか、DAZNが安すぎるのか。
今後、DAZNが値段をどうするのかでわかるかな。スカパー!を潰した後に急に高額な値段にあげたりしてね。
名無しさん ID:6EAo21w77
スカパーの毎月取られる基本料が高いな!今時何で基本料なんて取るのかね。今年は自転車のジロを見られるようだけど、来年はツールとブエルタもDAZNに取られそう
名無しさん ID:iKf127pFX
見たい番組あってもパック加入しなきゃならなかったりと割高感があるよ
名無しさん ID:uQVD2cjeM
DAZNが札束で引っぱたいてJリーグを持って行ったみたいな記事の書き方ですが
スカパーが担当していた最後数年間放映権料を減額させてJリーグ側はその穴埋めのために2シーズン制にしてチャンピオンシップを開催、TBSからの収益で穴を埋めると大混乱でした
リーグ運営に悪影響を与えるスカパーのやり口は最悪でした。Jリーグを失って減収減益というのは自業自得以外なにものでもありません
名無しさん ID:Qx63fbtfL
daznでjリーグ視聴する値段よりスカパーで、ルヴァンカップ天皇杯を視聴する料金の方が高いのは納得できない
名無しさん ID:2DMFfhmNB
スカパーは高い
基本料金高いし、チャンネル選ぶのもセットが限定的で見たいチャンネルを組み合わせるとやたら高くなる
DAZNはFireTVstickとかで気軽に観られるし、YouTube、abemaTVとかアマゾンプライムビデオもあるから 手続き面倒なスカパーはもうダメだろうね
名無しさん ID:okX5tgxPA
毎年シーズン時にはプロ野球セットに加入していたけど、高いなぁと感じていた 自分はスカパー派だけど、この金額差は大きい。DAZNを選びたくなる。スカパー派企業努力して値下げしてほしい
名無しさん ID:BqDHtlqnp
スポーツじゃないけど、ドラマや映画、音楽番組など見たい物があってもスカパーのチャンネル月極契約が煩わしい。見たい番組毎に安価で課金できる仕組みにしないと。新作でもある程度期間を我慢すればアベマでタダで見れちゃう時代だしね。
名無しさん ID:X7O7HkApo
ダゾンで見るとなんか臨場感がないからテレビのほうがええんやけど
値段が違いすぎるねんなあ。
スカパーはプロ野球セットじゃなくて球団ごとにばら売りしてくれへんかな。
全球団みたいわけじゃないからプロ野球セットは高すぎて無理。
名無しさん ID:K7jGqyiUL
自分も去年のスカパー解約したけどやっぱり価格の差が大きい。
国内、海外含めてサッカーを主に見ていましたがほぼ毎年値上げでしたからね。
料金体型が契約した15年以上前から変わっていなかった気がする。
今までライバルがいなかったから改革する気がなかったのかな?
名無しさん ID:tvGwSwCXI
スカパーは高過ぎる割には一家でもTV1台分しか観れない。
例えば、プロ野球セットは数年前、一気に2割以上値上げした!
で、オンデマンドサービスが付帯したが重くて使いにくい。
今年からは Fire TV Stick で DAZN を 月/\980 で観ます。
名無しさん ID:FBl8RBwwy
来季のCL逃したのは大きい。来季は更に契約者減る。イングランドのリーグカップとかDAZNがやらない試合やるしかない。ブンデスだけは弱い。
名無しさん ID:RH1KRHp4o
スカパーのセット自由に組み合わせてあの値段ならまだ分かるけど、絶対見ないチャンネル多すぎんだよね。
かといって新基本パックは見たいチャンネル足りないし。
オンデマンドもやる気のあるチャンネルと無いチャンネルの差が激しすぎる
名無しさん ID:3NGmRNiCe
契約してるけどスカパーはやっぱり価格がネック
今まで我慢できてたけど、ネットで無料配信が増えてアドバンテージが小さくなってしまった
そして一部チャンネルで始めたオンデマンドサービスでそっちの方がコンテンツが充実していたりする
それではテレビ視聴派は納得できない
受信機の2台目以降を値引くプランも出てきたが元が高いので踏み切る人も少ないのでは?
名無しさん ID:Mb3cjKDFb
昨年のJリーグの放映権を失っても強気な価格姿勢が裏目に出ちゃったな。DAZNのネット回線の不安定さが浮き彫りになった当時に価格を下げたうえでCLやプレミアの海外サッカーやプロ野球、ロードサイクルなどのコンテンツを確保しきれなかったことでスカパーが墓穴を掘った感じ。
名無しさん ID:YhIOiQwe1
スカパーの欧州サッカーセットに加入していましたが、見たい試合が全く見れなかったので解約しました。
高い金取ってそれなら、安くて全試合放送を選ぶのは視聴者からすれば当然
名無しさん ID:anoqiWpMR
基本セットにサッカーセットを組み合わせて5000円を超える。番組ラインナップが多いのはいいんだが、あまり見もしないものをせっかくだからとつい追加してしまう危険な仕組み。視聴方法がいまひとつだが、DAZNのほうが割り切って観れるのでコスパがよい。

名無しさん ID:mt32i1ikG
サッカー好きな人はDAZNの契約は欠かせなくなってますね。
自分はドコモユーザーだから通常1750円が980円で視聴出来るって
メリットがあるから契約してます。
ガラケーの契約しかしてなくてi-mode契約もしてないけど
DAZNは音声だけの契約だけでも出来るから
ドコモへの支払いは全部で月に2千円程度しか払ってないし
スマホは格安SIMでも見られるから外でも視聴出来るしスカパーのときはDAZNと同等の番組内容が観られる契約だと
月に五千円くらい掛かってたのかな?
今は、もうスカパーに戻る気は無いなぁ・・・

名無しさん ID:UgU4w6mUv
皆さん書かれている通り、Jサッカー中継見るだけで機器買取しても5000円近く払っていた。基本アマゾンスティックでDAZN見てるけど画質は悪くない、ネットで時よりクルクル止まる事も有るけど半値以下で見れるのは安月給の自分は助かってます。しかもスカパーの場合、全試合放送と言いつつJ2の試合は録画中継もあり翌日朝5時とか結果が分かる試合ほど見る気を無くす事も多かった。その試合の選択も謎だったわ。
高値安定からDAZNが入ったお陰でJも潤いよかったと思う。野球も球団に入ったら、選手の年棒は据え置きでチケット代を少しでも下げる事を考えて欲しい。

-経済

Copyright© Isoまとめ , 2018 All Rights Reserved.